HOME>トピックス>適齢期を過ぎても諦めずにセレブ婚を目指す方法とは

目次

適齢期を過ぎたけれどセレブ婚をしたい場合

日本では28歳前後が結婚適齢期とされています。しかし結婚適齢期に順調に結婚できる人は少なくなっています。女性の社会進出も目覚ましく、仕事に没頭するあまり適齢期に結婚できずタイミングを逃してしまうことも珍しくありません。しかし悲観することはありません。現代では婚活する出会いの場所がいろいろ用意されており、30代でも結婚の可能性はたくさんあります。30歳を超えると、結婚の条件に対し妥協できなくなる人も多いです。特に女性は、年収などの条件にこだわり妥協できなくなります。大器晩成型で、ハイスペックな男性と結婚したいと考える女性も少なくありません。

セレブ婚のための具体的方法

ハイスペックな男性といわゆるセレブ婚を30代で目指すのであれば、条件の良い男性が集まるセレブ婚に特化した結婚相談所で婚活すると良いです。男性は医師や弁護士、年収1000万円以上でないと登録できない結婚相談所などに相談したり、セレブ婚のパーティーに参加したりするのも一つです。しかしこうしたセレブに特化した相談所などは女性も学歴など一定の条件を満たしていないと参加できないので注意が必要です。

学歴がないとセレブ婚は無理なのか

30代で婚活している医師や弁護士の男性は世間で言う勝ち組です。勝ち組の男性は見えないところで人一倍勉強や仕事を頑張って勝ちを手にした人です。そのためパートナーになる女性には苦労や努力を理解してくれ、同じような価値観を持って生きてきた人をパートナーにしたいと考えます。学歴もなく努力もしないで、お金持ちと上手く結婚したいという考えの女性は見透かされてしまい結婚相手として選んでもらうことは出来ません。

勝ち組男性とのセレブ婚を成功させるには

勝ち組み男性とセレブ婚をしたければ、それにふさわしい女性になることが大事です。学歴がなくても今から努力をすれば間に合います。社会人大学やお茶や料理を習ってみて教養を身につけるのもよいです。マナー教室で30代婚活でセレブ婚を目指す人を対象とした講座もあります。こうした場所で自分磨きを徹底し、結婚相談所よりも比較的ハードルの低いセレブ男性が多く利用するマッチングアプリを活用して婚活するとよいでしょう。

広告募集中