HOME>オススメ情報>敷居が低くてカジュアルな出会いのサービス

アプリで探せる結婚相手

スマホ

多くの独身男女が結婚を本格的に考え始めるのが30代に入ってからです。お付き合いをしている人がいればいいですが、周りに異性がいない環境で仕事をしていると良い出会いを逃してしまいます。結婚をしたいと本気で考えているなら、早めに実行に移すことが大切です。ちょっと前なら結婚相談所や婚活パーティーなどが流行っていましたが、今は婚活アプリが主流です。婚活アプリとはパソコンやスマホなどで簡単に理想にマッチングした異性を探せるアプリのことです。20代の若者が多く登録しているアプリもあれば、30代~40代向けや50代以上向けのアプリもあります。婚活アプリならステイホームの期間中であっても、自宅に居ながら空き時間を活用して手軽に婚活を始めることができます。

同じ世代の異性と出会える

30代向けの婚活アプリには、同じ世代で婚活している沢山の異性が会員として登録していて簡単にチェックできます。アプリによって利用の仕方や登録の条件は異なりますが、いずれにしても結婚を本気で考えていて独身であることが基本的な条件です。運転免許証やマイナンバーカードなどの身分を証明できる公的な証明書をスマホのカメラで撮影し、それを運営事務所に送信して許可されるといろいろな機能が利用できます。

利用しやすい価格帯

同じアプリを利用している30代の婚活中の異性の会員を検索するにはまずはプロフィールを登録する必要があります。登録には料金の支払いが必要です。男性の場合は有料のところがほとんどで、一か月あたり2000円~3000円ほどが相場です。女性の場合は男性よりも少し安い料金設定になっていて、アプリによっては無料の場合もあります。結婚相談所などは入会金や成婚料などで一年利用すると20万円以上はかかりますが、婚活アプリはとてもリーズナブルです。

広告募集中